【エキゾチック】ミーアキャットの去勢手術、肛門腺除去~特診ブログ②~

勤務医の山下です。

1/17はエキゾチック特別診察日でした。

 

今回は少し珍しい動物で、ミーアキャットさんの手術を行いました。

去勢手術とお尻の両脇にある分泌腺の肛門腺の除去手術です。肛門腺は自分の臭いを主張する為の液を分泌するものですが、ミーアキャットさんなど臭いに敏感な動物は液の臭いがきつく、飼育上困ってしまったり、お尻が汚れやすくなってしまう為今回は肛門腺の除去手術も行いました。

手術時間は全部で2時間程で、傷口を舐めないようにエリザベスカラー(首に巻くプラスチックの襟巻)を頑張ってもらっています。

特別診察では、これまで専門の先生にウサギさんの手術なども行って頂いており、専門的な外科手術や珍しい動物の手術なども、今後行っていければと思います。

 私が書いた記事
 この記事を書いている人
system